映画上映会

 産業映画上映会               

  当館では、昭和20年代~50年代にかけて日本通運㈱がPRや業務研修のために製作した記録映画を約90本所蔵しています。

 毎年秋には当館所蔵のフィルムをはじめ、物流に限らず、さまざまな産業を取り上げて、記録映画の上映会を行っています。

2004年の映画上映会

  東京産業考古学会主催の映画上映会を毎月第2日曜日に開催しています。

1月の上映テーマ:「鉄と道具」

上映作品「和銅風土記」〈1970製作 岩波映画製作所 28分〉  内容/日本の鉄鋼技

術の歩みがどの様に今日の製鉄に結びついて発展してきたか、その過程を紹介する。

「日本の鋸(のこぎり)」 〈1975製作 岩波映画製作所 25分〉 内容/たたら製鉄

で生産される玉鋼をつかった鋸の制作過程。 火造り、熱処理、冷間加工などの工

程作業が紹介される。「東京打刃物」〈1989製作 25分〉 他作品の上映も予定して

います。上映はすべてビデオによる上映です。 日

時:2004年1月11日(日)PM1:30~

場所  物流博物館(港区高輪4-7-15)

定員  30名

料金  200円(物流博物館入館料)

申込み 物流博物館まで電話にて受付 

      TEL 03-3280-1616

チラシ

2002年秋の映画上映会

上映した作品